読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットはコスパの効果がダントツ~!

私は同社のデスクペン(定価1000円のもの)よりこちらの方が持ちやすく書きやすく感じました。非常に使いやすく満足しています。これが思った以上に使いやすい!ペン先は極細で!これなら書道教室の練習以外でも!日常の万年筆代わりにかなり活躍しそうです。

コチラですっ!

2017年02月10日 ランキング上位商品↑

パイロットPILOT(パイロット) ペン習字ペン P-FP-50R (500)【RCP】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ペン先は極細で小さい字もはっきり書くことができて、手帳に書き込むのにピッタリです。ペン字を練習しようかと買いました。。細字のペンが大好きです。万年筆の出番はそれほど多くないけれども,様々な色のインクをみるとつい手軽さもあってインクばかり増えていってしまいます.そこで,この万年筆ならコンバーターも使えるので気軽にカラーインクを入れることができますし,スケルトンなので色も透けてきれいです.お勧めです.コンバーター派なので、手持ちのCONー20を差してみたのですが…しっかり差し込んでいなかったせいか外れて中がインクまみれに。次のリピ決定です。また買い増しします。とてもリーズナブルですし、複数本所有してインクの色を変えて使い分けるのもいい!と思いました。涼しげなスケルトンのほうを購入しました。カリカリすると聞いていましたが、紙に引っかかるほどではないので許容範囲です。クリップ付だともっとうれしいけど、デスクペンだから仕方ないかなっと思いながら、手帳に後付のペン差しを付けて持ち歩いてます。クリアタイプのは、インクがブラックでないカラータイプのもので使用するために購入しました。さすがペン習字ペン!正しい持ち方が出来るようにデザインされているのでとても書きやすいです。万年筆を使ってみたいけど高いなぁ、と思っている初心者の方にぜひお勧めしたいペンです。高級感はないですが!極細い文字が書けます。グリップも握りやすく作られていますし、何より定価525円と値段もお手ごろ。ペン習字の練習用に購入しました。安いので中のインク色別に揃えています。書道教室での硬筆用に!色違いで2本購入しました。人によっては!ちょっとカリカリするのが気になるかもしれませんが!私はこれぐらいのが好き〜。私はそれほどカリカリ感が強いとは思いませんが!個人差があるかと思います。全面スケルトンなのも!中の色が一目でわかって便利で楽しいです。2本購入しましたが!足りません。今までずっと同社製の細字のペンを使っておりましたが、手帳など細かく書き込みたい時にはこちらのほうが書きやすそうですね。キャップがネジ式なので何かの拍子で外れないのはいいのですが!何度も開け閉めをするのはちょっとだけ面倒かも…デスクペンみたいにスポッと抜けるタイプのキャップもあるともっと使い勝手が良いかもしれません。しっかりした細い文字が書けるだけに残念でした。なんとなく使い勝手が悪くて結局引出行きに行きに。